<< 7月の新着ワインのご案内 | main | 7月のテイスティングの会のご案内 >>

2005年 Le Haut-Medoc de Maucaillouを飲んで

2005 LE HAUT MEDOC DE MAUCAILLOU

このワインは、ボルドーのムーリスで自社畑の葡萄からワインを生産しているシャトーモーカイユが造る手頃なワインです。
ムーリスでは、シャトーシャス・スプリ−ンなどが、素晴らしいワインを産出していることが良く知られています。シャス・スプリーンの様にクル・ブルジョワ・エクセプショネル・クラスに格付けはされていませんが、良質なワイン産出しているという前向きで良いイメージがあるので飲むのが楽しみです。期待が膨らみます。

価格は2,500円ですが、ポテンシャルは、如何なものでしょうか

香りと味わいの変遷について

私的なことですが、最近は、好みに関係なく今まで飲んだことがないワインを中心に色々と試していたので久しぶりのボルドーワインになりました。「以前は沢山飲んだなぁ」と16年程前にワインを飲みだした頃のことを思い出しました。楽しい

以下はテイスティングコメントになります。

最初は、ヨード香とスパイシーな印象、例えば漢方薬を思わせる香りから始まり、カシス、ブルーべリーの香りへと変遷。

またカベルネ・ソーヴィニョンに特有のどこか青味があり、スッとするような印象、あくまでもイメージではミントの様な印象。

最後はチョコレートを思わせる香りへと変遷しながら同時に味わいも凝縮していった。

2005年は、葡萄の作況としては素晴らしい年だったそうです。果実味が豊かですが、決して重過ぎずバランスに優れている様に感じました。尚且つ上品な香りと味わいを持つワインでもありました。価格が2,500円はコストパフォーマンスが高いことは確かですグッド

このワインは、牛肉との相性が良さそうです。このワインを牛フィレ肉のステーキ、マスタードソースと一緒に合わせて味わうことでより美味しく感じることが出来るのではないかと感じましたディナー







calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode