<< 「新春テイスティングの会」のご案内 | main | 2月の新着ワイン情報 >>

飲み頃、掘り出し物ワインを発見 !! Vol. No.5

飲み頃、掘り出し物ワインを発見!!


何か飲み頃でしかも値段もそこそこの白ワインはないかと思い、1月29日の夕方にお店に立ち寄った際、店の入口の左側にあるガラス張りのワインセラーに寝かされているワインを1本1本食指していると飲み頃と思われる白ワインを発見しました。

そのワインは、1998年産のシャトー・ド・シャントグリーブ・キュベカトリーナという名前のワインで、産地はボルドーのグラーブ地区です。

グラーブ地区は、シャトーオーブリオンなどの赤ワインが有名ですが、驚くほど美味しく素晴らしい白ワインを産出する場所としても知られています。
”私は、赤ワインしか飲まない”という人でもグラーブ産の飲み頃の美味しい白ワインを飲めば、きっと虜になることでしょう。

以下はテイスティングコメントです。

1998年産 シャトー・ド・シャントグリーブ・キュベカトリーナ

1998年ということは今年で12年目を迎えるワインというだけのことはあり、色は、黄金色を呈していて、グラスに注いだ時に立ち上る香りは、土に由来する香りに隠しきれない程にマンゴーのようなトロピカルな香り!

開栓後、30分で香りが開き,マンゴー,カスタードクリーム,ビスケット、更に時間が経過すると花梨、蜂蜜のような印象を持ちました。

味わいは、決して軽すぎず、重すぎず適度なバランスで舌の上を転がり、とても上品な味わいでした。


このワインを美味しく飲むコツは、決して冷蔵庫などで冷やさずに少し冷たいかなというぐらいで良いのだと思います。

蒸し物でとろみのあるあん、例えば銀あんなどがかかった料理、鱈の白子を使った料理などあまり癖のなくじんわりとした滋味のある料理に良く合いそうです。

calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode